水漏れは水道料金が教えてくれる

water_tariff
水回りのトラブルのなかでも、水漏れは被害が拡大しやすいものです。トラブルに気がついたらすぐに適切な対応を取らなければならなりません。
しかし水漏れというのは、一気に大量の水が流れ出すようなものばかりではありません。何かのトラブルが原因で、少量の水が常に流れ続けるというような場合もあるものです。そしてそうした場合のトラブルが厄介なのは、水漏れトラブル自体の発覚が遅くなってしまうということなのです。毎日少しずつ水が無駄に流れ出してしまうことは、経済面からみても問題であると言えるでしょう。

さて経済面を考えた場合、そうした水漏れトラブルがあれば当然水道料金の請求額が高騰します。2カ月に一回の請求額を気にしていれば、そうした変化で水漏れに気がつくことができるのではないでしょうか。ここで問題となるのは水道料金の変化は季節の変化や生活スタイルのパターン、旅行にいった回数や洗濯機の新調など、さまざまな事象が影響することです。最近水道料金が高くなったなと思っていても原因はいくらでも考えられるため、なかなか水漏れまで原因を求めることが少ないのではないでしょうか。

水道局からのお知らせには「漏水の可能性があるので検査してください」というものがあります。これが届いてはじめて水漏れに気がつくという人も多いようですが、それでもまだ水漏れ「疑い」の段階です。ここで確認しなければならないのは、やはり水道メーターです。玄関のわきなどにある水道メーターが入った場所の扉をあけると、いくつかのメーターが確認できると思いますが、そこで注目してほしいのは数字の付いているメーターそのものではなく、パイロットと呼ばれる銀色部分です。真ん中に赤いマークが付いているものが多いので、すぐにわかると思います。これがゆっくりとでも回っていれば、水漏れが起きている可能性が非常に高くなりますので、家の水回り箇所を慎重にチェックしましょう。